カシス

カシスのパワーでアンチエイジング

日本ではリキュールのイメージが強いカシスですが、欧米ではジャムやジュースなどで日常的に親しまれているフルーツの1つです。
そもそも「カシス(Cassis)」とはフランス語で、日本語名は「黒スグリ」。

 

象徴ともいえる強烈な赤紫色の色素は、アントシアニンというポリフェノールの一種で、目、肩、腰などの疲労回復やお肌の若返りに効果があることで知られています。
そのアントシアニンがブルーベリーの約3倍、ビタミンCはオレンジの約3倍も含まれているうえに、ブルーベリーやビルベリーには含まれていないカシス特有のアントシアニン成分もあるというから驚きです。
抗酸化力に優れている為、活性酸素によるダメージから体を守ってくれたり、肌の老化を防いでくれるので、美を保ちたい人には特におすすめ。
また、パソコンなどでよく目を使う人にもうれしいフルーツなのです。

 

この強力なフルーツの力を簡単に日常生活に取り入れることができるのが「発酵カシス」。
千葉県の房総の緑葉樹から採取された自然界の酵母菌を、時間をかけて増殖・安定化させ、その天然酵母を使ってカシスを丸ごと長期発酵熟成しています。

 

酵母は人体に有益な微生物のことで、食べ物などの有機物をエサにして成長し、腸内の悪玉菌をやっつけ、腸内環境を善玉菌優位の状態に整えてくれる様々な酵素を生み出します。
まさに、美容や健康が気になる私たちの強力な味方といえます。

 

日本の伝統食である味噌やしょうゆ、漬け物なども同じ酵母が生み出した発酵食品なのはご存知の通り。
日本の伝統技術と、日本の約7倍もの紫外線量がある過酷な環境で育ったニュージーランド産のカシスが出会ってできた「発酵カシス」。
余分な加工や添加物を加えていないので、カシス本来の味わいも楽しめます。
パワフルなフルーツの力を取り入れて、あなたもイキイキ生活を始めてみませんか?