腸 酵母

腸磨きと酵母のはなし 天然酵母の力が病気を防ぐ!?

最近、腸が人体の免疫システムに重要な役割を果たしているといわれ、注目されています。
それと大きく関係するのが酵母。
酵母とはいわば発行の素。
日本の伝統食であるお酒や醤油、味噌、漬け物などの発酵食品作りに欠かせない微生物のことです。

 

人間の腸内には、100種類100兆個もの細菌が存在していて、酵母菌に代表されるような人間の身体に有益な働きをしてくれる善玉菌と、食べ物の腐敗や発がん性物質を生み出す悪玉菌が、日々勢力争いをしています。
健康の為には善玉菌を増やし、腸内を善玉菌優位の状態にすることが重要です。
善玉菌の中でも酵母菌が優れているのは、他の細菌は小腸を通過してしまうのに対して、酵母菌は小腸に定住して働いてくれるから。

 

生きた酵母を摂れば、腸壁を刺激して免疫物質を作るという研究結果が発表されています。

 

たくさんの酵母を摂るには

 

最近は、殺菌や防腐剤を使用した食品が増え、昔のような味噌、醤油、酢等の酵母が存在する食品が少なくなりました。
腸の有益金を補給することが難しくなっているのです。
便利で清潔なのは良いことですが、腸の活力が衰え、美と健康が保たれにくくなります。

 

しかし、「シークヮーサーと出会った森の天然酵母」は一杯分(20ml)中に16億菌体もの酵母を含んでいます。
通常、この量を実現する時は数種類もの果物を使わなければならないのですが、シークヮーサーは一種類でその数値を実現。
シークヮーサーが、いかに生命力があるかがここでもよく分かります。
ビタミンを補うだけでなく、お腹の中から美しくなれるこのドリンク。
健康を支える毎日の習慣にしてみては?